スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】オーウェンは復活するか

今夏の移籍市場で最も大きな驚きとなった移籍の一つはマイケル・オーウェンのマンチェスター・ユナイテッド加入だろう。

リバプールでキャプテンを務めたワンダーボーイがまさか、最大のライバルであるユナイテッドへ移籍することを想像した人は少ない。
巷では「落ち目」であると評されるオーウェンを名将サー・アレックス・ファーガソン監督が獲得したのはなぜか。
そこには確固たる勝算が存在しているのではないだろうか。
今年、29歳のオーウェンは最早、「ワンダー”ボーイ”」と呼べる年齢ではない。
スピードで勝負するタイプのストライカーに付いて回るハムストリングの故障や中足骨の骨折など持病も抱えている。
しかし、ファーガソンはオーウェンを獲得した段階で「今夏はこれ以上の選手獲得は考えていない」と言い切り、ユナイテッドのエース番号である「7」番を渡した。
ここにはファーガソンのオーウェンに対する期待がはっきりと伺い知れる。

だが一般的にはオーウェンは「終わった選手」だ。
97-98シーズン、98-99シーズンに連続でプレミアリーグ得点王となり、2001年にはバロンドールを獲得した。
この頃、オーウェンはリバプールの絶対的なエースとして君臨していた。
リバプールやプレミアリーグに留まらず世界最高のFWの一人だった。

ところが愛するマージーサイドの地で幾度と無くゴールネットを揺らし、いくつものトロフィーを掲げると誰もが思っていた矢先の2004年にレアル・マドリーへ移籍してしまう。

当時のマドリーにはラウールとロナウドという強力なFWがすでにいたためオーウェンはスタメンに定着することが出来なかった。
そのため、この移籍が上り調子だったキャリアをストップさせ、「終わった選手」と思われるきっかけとなってしまったように思える。
しかもマドリーではブラジル人を多用する傾向が始まったのに加え、セルヒオ・ラモスを獲得する資金を工面するためにわずか1年で放出されてしまったのだからそう感じるのも無理はない。

だがオーウェンのマドリーでの成績はリーグ戦36試合に出場し、13ゴールを挙げている。
半数近くが途中出場であることを考えれば堂々たる成績だったと言える。
さらにオーウェンが点を取った試合は負けなしというジンクスのおまけつきだ。

1年で放出という悪いイメージが付いたままプレミア復帰を果たしたがそこで待っていたのは怪我に悩まされる日々だった。
中足骨の骨折で05-06シーズンのほとんどを棒に振り、06年のW杯ではグループリーグのスウェーデン戦で試合開始1分に利き足である右ひざ十字靭帯を断裂した。
06-07シーズンはほとんど試合に出ることが出来なかった。

2年間、一線を退いてしまえば流れの速いフットボール界では過去の人になってしまう。
2004年から2007年の激動の中でオーウェンは「終わった選手」と呼ばれるようになってしまったのだろう。
誰もが「オーウェンはマドリーで失敗してニューカッスルで負傷がちになった」というイメージを持ってしまった。
しかしオーウェンのキャリアを見ると得点数が二桁に達していないのはトップデビューした年と怪我で棒に振った2シーズンの併せて3年だけだ。
怪我から回復した07-08シーズンはリーグ、カップ戦を含めて33試合に出場して13ゴール。昨シーズンは31試合で10ゴールを挙げている。

確かに満足な数字ではないが決して「終わった選手」ではない。
しっかりとした体調管理とローテーションでの試合出場となれば年間15ゴール以上を計算出来る選手だとファーガソンは考え、オーウェンを獲ったのだと思える。

09-10シーズンにワンダーボーイは帰ってくる。
全てのフットボールファンに今も鮮明に焼き付いている98年W杯のアルゼンチン戦で見せたパフォーマンスを「夢の劇場」で軽やかなステップを踏み、演じる姿がはっきりと浮かんで来るのではないだろうか。



■記事を読み終わったら応援クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

ワンダーボーイと呼ぶには
ちょっと年をとってしまいましたね(笑)
大好きなプレーヤーなのでファガーソンの元で
再び輝いてくれると信じてます!!

いらっしゃいませ、maimaiさん。
最初はやっぱり驚きましたがオーウェンなら7番を受け継いでくれるかも知れないですねー。
プレとはいえ、既に2ゴールを挙げてますし、怪我に気をつけてまた輝いて欲しいです^-^
はじめに
ご訪問、ありがとうございます。
当サイト「欧州サッカー最前線」はプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAの欧州三大リーグを中心に最新情報、選手移籍情報や試合結果などを動画も交えてお伝えするブログサイトです。

ニュースだけでなく読み物としてコラムも掲載していますのでそちらも是非、お楽しみ頂ければと思います。

サッカーについて楽しく語り合うことも大切な目的としていますので目に止まった記事やコラムにコメントして頂けばとても嬉しい限りです。

AHSAN@管理人
最新記事
コラム
全記事表示リンク
過去の記事はココから

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
サイト内の人気記事
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。