FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEWS】カカ、移籍決定!

レアル・マドリーがACミラン所属のカカを獲得したと発表した。
移籍金は6500万ユーロ(約89億円)で6年契約、年棒950万ユーロ(約13億円)だと見られている。

移籍後初のコメントとして「僕の希望は残留だった。でも、世界的な経済危機がミランに大きな問題を起こしたんだ。全員にとって一番良い選択は僕を売却することだった。」と改めて残留することが望みだったことを語った。

移籍の理由としては「マドリーからのオファーはとても評価できるものだった。僕のキャリアを大きく成長させてくれるプロジェクトだと思ったよ。だからお金が移籍の理由ではない。お金だけならもっと高額のオファーもあったんだからね。ただ、ミランを去るとしたらマドリーに行く時だと思っていたのも事実だ。」と語り、移籍の目的はお金ではないことを強調した。

また、古巣のミランとそのサポーターには感謝の言葉を残している。「ミランには感謝している。僕を国際的な選手に育ててくれた。そしてミランのティフォージが僕にしてくれたことは大きな感動して残っているよ。」

最後にレアル・マドリーでの背番号と今後については「まだ決まっていない。5番をつけることは大きな責任となるね。ジダンはあまりに偉大な選手だ。まずは何番があるのか見てみないとね。
マドリーでの挑戦はとても魅力的だよ。選手として多くのものを僕は手に入れてきたけどマドリーではまだ、何も手にしていない。チームメイトと一緒に多くのものを手に出来るだろう。」
とコメントした。

【編集後記】
メディアが伝えていたよう見事に8日発表となりました。
直前まで決まっただの決まってないだのいろいろと報道されていましたが、かなり前に決着はついていたっぽいですね・・・。
賛否両論あるとは思いますし、カカが真実を語っていないとは思いませんが決して残留が最大の希望だっとは思えません。
選手としてピークに差し掛かっていて所属するクラブが下降気味であれば移籍したいと思うことに不思議はないですから。
130億円でもシティはイヤだが、レアルなら90億円でも良いと言うのがカカの答えであるように思います。
とは言え、カカがミランで挙げた功績はとても大きいですし、クラブのシンボルを失ったミランが今後、どうして行くのかとても気になるところです。


■他のサッカー記事を探すならコチラから
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

はじめに
ご訪問、ありがとうございます。
当サイト「欧州サッカー最前線」はプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAの欧州三大リーグを中心に最新情報、選手移籍情報や試合結果などを動画も交えてお伝えするブログサイトです。

ニュースだけでなく読み物としてコラムも掲載していますのでそちらも是非、お楽しみ頂ければと思います。

サッカーについて楽しく語り合うことも大切な目的としていますので目に止まった記事やコラムにコメントして頂けばとても嬉しい限りです。

AHSAN@管理人
最新記事
コラム
全記事表示リンク
過去の記事はココから

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
サイト内の人気記事
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。