スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEWS】C・ロナウドの移籍がクラブ間で合意!

マンチェスター・ユナイテッドが公式HPでレアル・アドリーからクリスティアーノ・ロナウドに対するオファーを受け入れたと明かした。
「我々はC・ロナウドに対してレアル・マドリーから史上最高額となる8000万ポンド(約128億円)のオファーを受け取った。選手側の希望もあり、彼がマドリーと交渉することを認める。この問題は6月30日までに完了するだろう」と掲載され、クラブ間で合意に達したことを認めた。

先日、マドリーのペレス会長がユナイテッドのギルCEOに対してC・ロナウドの移籍を打診した際、「ロナウドが欲しければ9600万ユーロ(約132億円)を用意することだ」と告げられたようだが、現地メディアはマドリーとユナイテッドの間でマドリー前会長のカルデロン氏の頃に事前合意が結ばれていたと報じている。
マドリーは8900万ユーロ(約122億円)の契約解除金を今月30日までにユナイテッドに支払うことになっており、この契約を破棄するには3000万ユーロ(約41億円)の罰金を支払うことになっていたようだ。

C・ロナウドは以前からマドリーへの移籍を望んでいたため、移籍は確実だ。
現在、W杯予選のためポルトガル代表チームに帯同しているC・ロナウドはスペインに渡り直接交渉の後、メディカルチェックを受けるものと見られている。
■記事を読みながら応援クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ 人気ブログランキングへ 

【編集後記】
・・・・・やっちまいました。130億円って・・・・・。
ジダンが移籍した時に移籍金の高騰が騒がれたんでそれを超える額は出さないのが暗黙のルールになってると勝手に思ってたんですが・・・・・○| ̄|_
マドリーはそんなことはお構いなしだったですね・・・・・汗
「自分たちで作った史上最高額の記録を自分たちで塗り替えて何が悪いっ!」と言わんばかりです。

カカとロナウドで既に2億ユーロ近く使ってます。
ペレスは「4億ユーロぐらいまで出せるよ」って言ってますから、まだまだ使いますか・・・・・。

どうでも良いんですけど、ポンドで表記をやめてもらえないですかね?
計算がめんどくさいんでユーロで統一して欲しいです。

えーっと・・・・・これでリベリの獲得はなくなりそうですね。 いや、どうかな・・・・・笑
リベリもビジャも獲ってしまいそうですし、これらの前線の選手をさばくためにシャビ・アロンソも危険です。
来季のマドリーはいったいどんな状況になってるんでしょうねー。
「え? これ、チャリティーマッチ?」 みたいなスタメンになりそうで・・・・・汗


■他のサッカー記事を探すならコチラから
にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

はじめに
ご訪問、ありがとうございます。
当サイト「欧州サッカー最前線」はプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAの欧州三大リーグを中心に最新情報、選手移籍情報や試合結果などを動画も交えてお伝えするブログサイトです。

ニュースだけでなく読み物としてコラムも掲載していますのでそちらも是非、お楽しみ頂ければと思います。

サッカーについて楽しく語り合うことも大切な目的としていますので目に止まった記事やコラムにコメントして頂けばとても嬉しい限りです。

AHSAN@管理人
最新記事
コラム
全記事表示リンク
過去の記事はココから

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
サイト内の人気記事
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。