FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEWS】狙われるリバプールの中盤

リバプールの中盤の要がスペインのビッグクラブから狙われ続けている。

レアル・マドリーは獲得を狙い続けているシャビ・アロンソに対してロッベンにエインセを加えることで再度、交渉に望もうとしているようだ。
レアル・マドリーはこれまでシャビ・アロンソに対して1800万ポンド(約30億円)で交渉していたがリバプールが同選手の移籍金を2700万ポンド(約43億円)に設定しているため金額の隔たりが大きかった。
しかし、評価額2700万ポンド(約43億円)のロッベンにエインセを加えればリバプールも再交渉の場に出てくるとレアル・マドリーは考えているようだ。

一方、バルセロナが狙うのはハビエル・マスチェラーノだ。
先日、マスチェラーノの代理人がバルセロナ移籍へ関心があると語ったことから一気に現実味を帯びてきたこの話だがベニテス監督が放出を拒否したため残留が濃厚だと思われている。
しかし、バルセロナは獲得を諦めてはおらず、エトーをトレード要員として交渉再開を模索しているようだ。
■記事を読みながら応援クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ 人気ブログランキングへ 

【編集後記】
諦めませんねー、レアルもバルサも(笑
レアルはアロンソが欲しくてしょうがないでしょうね。カカ、C・ロナウドに加えてビジャも獲ったとなると当然、ボールをさばく選手が絶対に欲しいです。
シャビやセスクが欲しいところでしょうがさすがにこの2人は無理でしょうからアロンソ獲得は最重要タスクとなりそうです。
レアルがどうしても欲しいのもわかるアロンソのキック精度を過去記事と併せてコチラからどうぞ。

マスチェは現行バルサのスタイルに合うかは加わってみないと何ともいえないですが、あのボール奪取力はどのクラブであっても欲しいですよね。
アルゼンチン代表監督であるマラドーナも「現代表の中で絶対的なスタメンはハビエルだけ」と言ったほどですし。
グアルディオラもかなりご執心なようなのでしばらくこの話も続きそうです。

それにしても中盤の2人を同時に狙われているベニテスは本当にきついでしょう。
どちらか一方は放出することになるかも知れないですね。


■他のサッカー記事を探すならコチラから
にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

はじめに
ご訪問、ありがとうございます。
当サイト「欧州サッカー最前線」はプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAの欧州三大リーグを中心に最新情報、選手移籍情報や試合結果などを動画も交えてお伝えするブログサイトです。

ニュースだけでなく読み物としてコラムも掲載していますのでそちらも是非、お楽しみ頂ければと思います。

サッカーについて楽しく語り合うことも大切な目的としていますので目に止まった記事やコラムにコメントして頂けばとても嬉しい限りです。

AHSAN@管理人
最新記事
コラム
全記事表示リンク
過去の記事はココから

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
サイト内の人気記事
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。