FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEWS】ビジャ、破談!

発表間近と思われたバレンシア所属のダビド・ビジャのレアル・マドリー移籍が破談となったようだ。
移籍金4200万ユーロ(約58億円)で合意に至っていたがバレンシア側がこれを一方的に破棄し、新たに5000万ユーロ(約69億円)、または3000万ユーロ(約41億円)にネグレドを加える条件でなければ応じないとした。
バレンシア側の急な心変わりにレアル・マドリーは憤慨し、これ以上の交渉は行われないものと思われる。

そしてこの機に乗じてバルセロナとマンチェスター・ユナイテッドがビジャ獲得に動き出したようだ。
バルセロナのジュステ副会長が交渉していることを認め、3500万ユーロ(約47億円)で交渉に入る見込みだ。
一方、マンチェスター・ユナイテッドはプレミア至上最高額となる5280万ユーロ(約71億円)でのオファーを検討してるようだ。
■記事を読みながら応援クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ 人気ブログランキングへ 

【編集後記】
どうしちゃったんでしょうか、バレンシアは・・・・・。
ビジャはレアルを移籍先の第一希望にしていて「レアル以外は行きたくない」と言ったとも言われています。その中で合意していた内容を破棄して額を吊り上げるなんてあまりにもバカすぎます・・・・・○| ̄|_

バレンシアは2枚看板であるビジャとシルバがビッグクラブから狙われていますが、ビジャを放出する以外に選択肢がないはずです。
メスタージャの土地が売れない以上は選手を売却して借金返済にあてる他はなく、年齢的に考えてビジャを出すことに決めたはずなんですが・・・・・。
ただ単純に色気を出して額を吊り上げたんだとしたら現在の経営難に陥ったのもわかる気がしますね。
この混乱に乗じて動き出したバルサとユナイテッドの動向も気になりますが果たしてどういった決着を見ることになるでしょうか。


■他のサッカー記事を探すならコチラから
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

はじめに
ご訪問、ありがとうございます。
当サイト「欧州サッカー最前線」はプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAの欧州三大リーグを中心に最新情報、選手移籍情報や試合結果などを動画も交えてお伝えするブログサイトです。

ニュースだけでなく読み物としてコラムも掲載していますのでそちらも是非、お楽しみ頂ければと思います。

サッカーについて楽しく語り合うことも大切な目的としていますので目に止まった記事やコラムにコメントして頂けばとても嬉しい限りです。

AHSAN@管理人
最新記事
コラム
全記事表示リンク
過去の記事はココから

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
サイト内の人気記事
検索フォーム
ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。